のこり染とは

食品をつくる過程ででる食べもの材料の「のこり」。
「のこり染」は、それを原料とした染色方法です。
食べもの独特のやわらかい自然な色合いが特徴です。

KURAKINシリーズの製品は、すべて「のこり染」で染められています。私たちが口にする食品や植物の使わない部分、その「のこり」で染色する「のこり染」は日本の暮らしにとけこむ、やさしく暖かい色合いです。

そのやわらかい色合いこそ暮らしの布の道具にふさわしい色と考え、KURAKINではすべての製品に「のこり染」を採用しています。どうぞ様々な色合いをお楽しみください。