会社壁にテクノ・グラフィティ、完成!

tsuyakin(会社名)と描かれた壁画の前で。時節がら、写真撮影のときだけマスクをとって全員集合。

去年の冬から進められていた、会社の入り口の壁に手書きでアートを描いていくプロジェクト。

ようやく完成しました!!

よくみると、Tsuyakin という文字がみえるのですが、細かい立方体のような形がたくさん集まってできており、目の錯覚で3Dアートのようにみえます。どこか浮き出していて、どこが凹んでいるのか分からなくなるような、不思議な幾何学アートです。デザインをされたアーティストの方によると、これは「テクノ・グラフィティ」というそう。

そのアーティストの方とは、地元で活躍する清水温度さん。(写真下)

モザイクアートのほかに様々な素敵なアートを創っておられます。(HPはこちらより

またこの件を、清水さんのブログでも紹介して頂きました。(こちらよりどうぞ

「複数のものがつなぎ合わさって、この全体のデザインができたように、私たちの会社も1人ひとりの社員、そしてその社員たちが織りなすそれぞれの仕事、また大垣の水資源などの環境、そんなものが全て1つにつながり合わさって、今の艶金ができている。」

そんな想いが込められています。

実際に社員全員がこのアートの塗装に参加しました。

全員では集まれないので、時間をわけて少人数で少しずつ塗装。

こんな素敵な機会を与えて下さった清水さんにはとても感謝しております。

この壁は、社員だけでなく外来の方も全員通る道なので、誰もが艶金のこのかっこいいアートをみることになります。

大垣の散歩スポットや写真スポットになったらいいなぁ、なんて実はひっそり思っています。

もしうちに来られるようでしたら、ぜひ写真に収めてくださいね!横のアングルから撮るのがおすすめです!

*******************************

KURAKINのおすすめ商品は、洗って繰り返し使えるのこり染エコラップや、何色もの色がある御朱印帳入れです。とっても人気ですよ^^

気になる方はこちらからどうぞ。

*******************************

 

カテゴリー: KURAKIN BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です