のこり染をお家で再現!

食品や植物を加工した後に出る、のこりものから色素を出して染める、のこり染。 ワイン工場からの搾りかす、老舗和菓子屋から出る小豆の皮、桜の木の剪定くずなど、本来なら捨てられてしまうものを頂き、染めています。

その過程を、家庭でも出来るような形で再現しました。 実際は、工場で大規模に染めていますが、基本の過程は同じです!!

今回は、規定外ではねられてしまった、岐阜県飛騨地方のほうれん草を乾燥させたものを使い、染めました。

薄いグリーンに仕上がりましたよ^^実際に家でやってみると、ほうれん草を煮出した汁の色よりも何倍も淡い、優しい色になります。

この、やさしい色がのこり染の特徴なのです。

***********************

KURAKINおすすめの商品は、のこり染エコラップや御朱印帳入れです。

詳しく知りたい方はこちらより

***********************

 

カテゴリー: KURAKIN BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です