雑誌FRaU1月号掲載

本日12/22発売の雑誌FRaU1月号 @fraumagazine に、KURAKINが掲載されております。

テーマは、SDGs。
世界を変える、はじめかた。2021 。

そして「めぐる、つなぐ」という言葉。
この言葉は、まさに私たちKURAKINが会社を通して実践してきたことそのものです。

私たちは、10年以上前の2008年から、のこり染という染色を開発しました。
植物や食品のいらない部分、余って捨ててしまうような部分、それらを頂いて、染める方法です。

ただでさえ、とてつもない熱エネルギー、水を使う染色という工程。
どうにかして、染色をキーワードに何か地球環境に貢献することがしたい、そんな想いからスタートしました。

私たちの身の回りにある食品や植物。その加工の過程で、普通なら捨てられてしまうようなものを、もう1度使い、新たなるものを生み出す。

そこにはたくさんの挑戦と失敗がありましたが、そうして出来上がったものが人々の手に渡ることで、たくさんの方が、私たちの発する「もったいない」というメッセージを受け取ってくれています。

これは、「めぐる、つなぐ」という形の1つなのではないかと思います。

ぜひお手に取ってみて下さい!

そして、私たちはこれだけだけでは終わりません。
次世代にとって、そして地球にとって、より優しい企業へと変わっていくために、今後もさらにその歩みを進めていきます。

去年、私たちは、脱炭素経営という指針を掲げました。CO2排出量の現状把握を行い数字を公表し、今後の野心的な削減目標を発表しました。
また将来的には社内の電気使用量を100%再生可能エネルギーでまかなうことも宣言しました。

これらのために、当社では、

〇建築廃材を燃やすことで燃料を得るバイオマスボイラー(カーボン・ニュートラル)

〇省エネ型染色機械の使用

〇社員食堂の生ゴミを段ボールコンポストで堆肥化

〇その堆肥を使って畑Tsuyakin Farmを作り、無農薬野菜を栽培。出来た野菜は社員に配ったり、お昼ご飯に提供。

などなど、
たくさんの取り組みを行っています!!

詳しく知りたい方は以下のリンクよりどうぞ。

循環は、未来をつくるキーワード。それを社内でもみなに実感してもらえるような取り組みを今後も行なっていきます☺️

ぜひ、こちらの雑誌、お手にとってみて下さいね。
KURAKINは、サステナブルに暮らすためのモノとコト 32選 のコーナーに載っております❤️

***********************

KURAKINおすすめ度NO1の、のこり染エコラップはこちらよりご購入できます。また、他に御朱印帳入れも人気です。

***********************

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です