【未来の子どもたちが喜ぶ映画を山陰を舞台に作りたい!!】クラウドファンディング

クラウドファンディング詳細はこちら

当社は上記のクラウドファンディングを支援しております。

私たち株式会社艶金が目指す、脱炭素社会。
みなが豊かに、幸せに暮らしていける社会。
地球の自然環境が回復・再生し、この先ずっと健全な暮らしが保証される社会。

そんな社会が出来上がっていく未来とは、どんな世界なのでしょうか。

私たちは「これからの日本を、そして世界を担い生きていく子供たちが、本当に幸せで、生き生きと暮らしていけるような世界」と考えます。

先日ご縁あって、前島由美さんという方が主催する「すべては地球とつながっている 〜自然に還り、地球を救う子供たちへ〜」というイベントに参加して参りました。
前島さんは、25年間保育士をされる中で、オーガニック保育食でアレルギーや喘息がある子達はあっという間に改善されるのを実感され、発達障害と呼ばれる子達は脳内アレルギーと気づき、出雲の地で彼らの天才性をのびのび育める、衣食住を自然に戻す教育事業支援所を運営されている方です。
 ★運営されている社団法人 グランドマザーHP  
https://grandmother-izumo.com/about/

地球と私たち人間は確かにつながっていて、自然の豊かな恵み、健康な土壌、綺麗な水や空気があるから私たちも健康に生きていくことができます。
その繋がりこそが、幸せな世界の基盤であり、何より先人たちが大事にしてきたものです。
それが失われつつあった今までの社会に対して、そこに警笛を鳴らすように、『このままいくと大きくずれてしまうよ』と、今たくさんの子供たちが様々な形のあり方を通して、伝えてきてくれています。
その一つが、発達障害と今の社会では言われている形なのだと思います。

前島さんは、これからの子供たちが生き生きと地球で暮らしていけるように、ありとあらゆる活動に全力を尽くしておられました。
そんなお姿に大変感動し、今回何か私たちも力になれば、との想いで支援させて頂くことに致しました。

クラウドファンディングは他にも様々な素晴らしい方たちが協力しておられます。


前島さんの
『農業を自然に戻し、大地を自然に還すこと。
微生物たっぷりの土壌で地球が蘇るように微生物たっぷりの腸内環境が人の心を救います。
そして「衣・食・住」を自然の循環の中に戻せば社会は生き生きと蘇ります。
というお言葉。
 ※前島由美 | Facebook より

まさに、私たちが思っていることと同じです。

そうなのです。


衣、食、住はすべてつながっています。
そして、そのつながりの循環を持続可能な方向へ戻し、
私たち一人ひとりの消費行動が少しでも変わっていくことで、
社会は変わっていくのです。
変えていけるのです。
そしてそれは子供たちへの、私たち大人ができる最大のギフトともいえるでしょう。

クラウドファンディング詳細はこちら

山陰両県で暮らす人々の、次世代に繋がる思いを映画にしたい!
例えば、ネイティブアメリカンの言葉に「七世代先を考えよ」というものがあります。目の前にある美しい風景を、未来に生きる子孫のために残しなさい、、、、という教え。私たちは、かってあった「美しい風景」を残し伝えてきたでしょうか?多くの破壊の上に構築された現代という時代にあって、「美しい風景」、そして「美しい暮らし」を再創造する取り組みも始まっています。そんな「未来の子どもたちの笑顔創造活動」を紹介するドキュメンタリー映画を制作すべく、クラウドファンディングに初挑戦します。

未来の子どもたちが喜ぶ映画を山陰を舞台に作りたい!!(仲田華代 2021/10/10 公開) – クラウドファンディング READYFOR

未来につながる活動を映画にする事で、ご覧になった方々の輪から、さらに大きな輪ができ、広がることで、生きる喜びを子どもたちへ繋げて行きたい!というのが、このプロジェクトのビジョンです。

未来の子どもたちが喜ぶ映画を山陰を舞台に作りたい!!(仲田華代 2021/10/10 公開) – クラウドファンディング READYFOR

―「生きる喜びを子供たちへ繋げていきたい!」

ここにはそう述べられています。

その想いは、当社も全く同じです。

もしよろしければ、募集期限は終了しておりますが、ぜひクラウドファンディングサイトもご覧になってみて下さいね。

日本中で、新しい世界への旋風を巻き起こしてまいりましょう^^

クラウドファンディング詳細はこちら

最後まで読んで頂き、ありがとうございました^^


 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です