こんにちは、KURAKINチームです。

ブログでは、KURAKINの最新ニュース、会社の取り組み、地球にやさしいをテーマにした記事を発信しています。

沢屋&のこり染 SDGsイベントレポート

7月2日(土)に、軽井沢にある沢屋様のショップをお借りして
沢屋×のこり染SDGsイベントを開催しました。
本イベントは、コンバースオールスターノコリゾメの発売を受け、のこり染「ブルーベリー」の残渣をご提供いただいている、
沢屋様 @sawaya.jam との共催で行われました。

ハンカチ染めワークショップ、3社合同トークセッション、ブルーベリーアイテムを中心とした商品販売会を行いましたが、イベントスタートの9時から、小さなお子様から大人の方まで多くの方に足を運んでいただきました^^♪

ワークショップでは、沢屋様の店舗から出るコーヒーかすとジャムにならないサイズのルバーブを使ってハンカチを染めました。
初めての染め体験、生地に色が着いていく様子に皆さん興味津々!😳
オリジナルハンカチをお土産に、体験できてよかった!と喜んでもらえて嬉しかったです。

国産果物を使ったこだわりのジャム屋さん 沢屋さん 軽井沢にて

14時からは3社合同トークセッションを実施🗣


艶金墨社長を司会に、東京よりお越しいただいた
コンバースジャパンPR担当の稲村様、
沢屋古越社長、艶金子池によるトークセッションを沢屋様ショップのテラスをステージに行いました。
商品化までの道のりや課題となった点、
各社のSDGsへの想いなどを語り合い素敵な経験となりました。

軽井沢としては暑い日だったようですが、
岐阜の大垣から来た私たちにとってはとても涼しく快適な1日でした。
(帰った日は岐阜の暑さにびっくり😵‍💫)


軽井沢まで300キロ 車で片道4時間ほどの長旅でしたが、地元の方をはじめ、ブルーベリー農家の方、観光客の方…
多くの方と交流ができ、楽しんでいただけたようで良かったです。


作り手の想いを聞き、その商品に隠されたストーリーを知ることで商品に愛着も湧きますね💭


ご協力いただいた沢屋様、コンバースジャパン様、
ありがとうございました。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です