大垣桜高校SDGs授業

7月11日(月)に地元の大垣桜高等学校にて
SDGs授業を行いました!

ここでは会社紹介と繊維業界の問題、
当社の環境への取り組み、
アップサイクルについてお話ししました。

アップサイクルの内容の「のこり染」と「retricot」では、カラーと商品の説明も行い、retricotの秋冬アイテムを実際にトルソーに着せて皆さんに見ていただきました。

生徒の皆さんからは
のこり染ってこんな柔らかい色なんだ
retricotの洋服かわいい!
という声がありました。

当社の取り組みについて
興味を持っていただくことができ、retricotのブランドについても知ってもらう機会になり良かったです☺️

また、今回の授業で
廃棄問題や環境について
考えるきっかけになれば嬉しいです!

retricotとは?

工場内にある動かない白生地や在庫として眠る生地を再利用し、衣料品へよみがえらせる艶金の”アップサイクルブランド”です。
コンセプトは「おうちリゾート」
リラックスできつつ、オシャレも楽しめるアイテムを販売しています。

>>>アップサイクルブランド「retricot」についてはこちら

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です