こんにちは、KURAKINチームです。

ブログでは、KURAKINの最新ニュース、会社の取り組み、地球にやさしいをテーマにした記事を発信しています。

KURAKINとはじめるエコ

7月も後半ですね🍉✨
みなさまお元気でしょうか?

7月は実は世界的に「プラスチックフリー・ジュライ(7月)」といって、
プラスチックを減らそう!といった月間運動が行われています。
最近はマイバッグを持ち歩く人も増え、またカフェやレストランでもストローやプラスチックのカトラリーを置かないところも増えてきましたよね。

今回はプラスチックについて、またそれによってどんな問題が起きているのかお話をしたいと思います。

プラスチックって何??

プラスチックとは一体何でしょうか?


元ををたどると石油からできています。
石油は地球の地面深くにあるプランクトンなどが、途方もない年月をかけて液体となり出来上がります。
何億年も前に生きていた生物の化石が、地盤プレートの巨大な圧力や地下からの熱などによって溶けて、溜まります。
そこから私たちは石油を掘り出しているのです。

掘り出されたあとは、人間の手によりさらなる圧力や熱・化学反応・添加物を加えられ、プラスチックが出来上がります。
長い過程をへて作られているのですね。

どんな問題が起きているの?


プラスチックが深刻な問題を引き起こしている理由は、その分解の難しさにあります。


例えばペットボトルが海に流れた場合完全になくなるのに約450年かかると言われています。
海に流れてしまったプラスチックは海中で浮遊を続け、海洋生物の胃のなかに入ってしまったり、体に引っ掛かるなどして海洋生物に深刻な影響を与えています。
Plastic Oceanによると 年間約800万トン(1分あたりトラック1台分!)のプラスチックゴミが海に廃棄されているそうです。


KURAKINでも、できるところから始めるプラスチック・フリーな生活をお手伝いすベく、
”エコバック”や”エコラップ”などの製品をご用意しています。


ぜひこれからもKURAKINと一緒にエコな選択を続けていきましょう✨

最後まで読んで頂き、ありがとうございました💙

 

カテゴリー: KURAKIN BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です