廃棄野菜で染めたマスク、園児たちへ

4人の園長先生方にマスクを手渡し
大垣市役所にて贈呈式

この度、KURAKINは4/20に「のこり染マスク」を地元の幼稚園・こども園へ寄贈しました。

園児用と先生用マスクの計600枚が、綾里、荒崎両幼保園、静里幼稚園、あおいこども園に贈られます。

そのときの様子が動画にてご覧いただけます。

マスク用生地は、のこり染製品の端材(コットン生地)を使用しています。

カラーは、野菜ジュース製造の過程で出たニンジンやパセリの搾りかす、小豆の皮、梅酒をつくったあとの梅、そして栗の鬼皮で染めた5カラーです。

パセリ、にんじん、うめ、あずき、くり。
コットン100%です。

私たちの会社がある岐阜県の大垣市は、とても水が豊かな恵まれた街です。その豊富な地下水があるからこそ、私たちは染色業ができます。その感謝の気持ちを地元へ伝えたいなと思い、メッセージカードも作りました。

選んだ言葉は「だいすき おおがき」。社員の子供がカラフルに可愛いらしく描いてくれました。ハートのイラストは、地域の子供たちの大切ないのちが守られますように、との思いが込められています。大垣が大好きな社員たちのメッセージが伝わればと思っています。

「だいすき おおがき」
裏側には洗い方等の説明が。
(株)艶金の代表墨(左)とあおいこども園 園長戸田さん(右)

あおいこども園の戸田園長さんからは、「手に入りにくいマスクの寄付は本当にありがたい。日本の宝ともいえる大切なお子さんのために役立てたい」と嬉しいお言葉を頂きました。

これからも、地域の役にたてるよう、精進してまいりたいと思います。

~お知らせ~

現在「のこり染マスク」の販売へむけて準備を進めています。販売が始まりましたら、KURAKINのメールマガジン、Instagram, Facebookでお知らせいたします。これを機に、ぜひメールマガジン登録やSNSのフォローをよろしくお願いします。

*******************************

KURAKINのこり染生地でつくった、大人気の御朱印帳入れエコラップはいかがですか?詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

*******************************

 

カテゴリー: KURAKIN BLOG

1件のコメント

あおいこども園から可愛いプレゼントを頂きました。 | KURAKIN · 2020年5月13日 12:07 PM

[…] (のこり染マスク寄付の様子はこちらより) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です