こんにちは、KURAKINチームです。

ブログでは、KURAKINの最新ニュース、会社の取り組み、地球にやさしいをテーマにした記事を発信しています。

今回の記事では、KURAKIN商品の中でも人気の「のこり染エコラップ」について気になる疑問を解消したいと思います!

【エコラップ】どんなオーガニックコットンを使っているの?

のこり染エコラップとは、のこり染を施したオーガニックコットンの布地に、みつろう、無農薬ホホバオイル、木の樹脂をコーティングして作られたものです。
プラスチックのラップの代用として、水で洗えば何回でも繰り返し使えるエコな商品です。

詳しい使い方等は以下のブログからお読みいただけます。

「のこり染エコラップ」のオーガニックコットン布地はここがすごい!

エコラップ

材料を選ぶ際、どんなことに留意すれば、より地球に負荷をかけないのか、色々と考えました。

例えば「オーガニック」という言葉は、かなり世界中で浸透してきています。
しかし、反対にその言葉自体や認証をとることだけが独り歩きしてしまっている、という状況もあります。

様々な情報がありふれている中、何を大切にすれば良いのか、どんなことにこだわるのかー。

今も試行錯誤の途中です。

のこり染エコラップの布はオーガニックのものを使っています。

コットン布地は、「bioRe(ビオリ) COTTON」を購入しています。

「bioRe COTTON」とは、インドとタンザニアで展開されている「bioRe PROJECT」から生まれるオーガニックコットンです。
bioRe PROJECTはスイスのREMEI社が中心となり、1991年からインド、1994年からタンザニアで始められました。
このプロジェクトの特徴は、単にオーガニックコットンを買い取るだけではなく、この地域で暮らす人々が自立していくための様々な仕組みを構築している点です。(HPより抜粋) 

とても素晴らしい取り組みをされているので、ぜひこちらのホームページより詳細を見てみてください。

ご購入を検討の方はこちら

エコラップ

のこり染エコラップはこちらから簡単にご購入できますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

いかがでしたか?

のこり染エコラップは、材料からこだわりがつまった私たち一押しのものなのです^^

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です