【のこり染プレミアム】開発秘話シリーズ①

これから、のこり染プレミアムの開発秘話シリーズをお届けします。
特に開発に関わった社員たち5名によるストーリーをリレー形式でご紹介します!
今回はシリーズ①です!

大変だったこと・難しかったこと

Nさん。13年前、のこり染立ち上げの時から関わっており、社内では「のこり染の父」として尊敬されています。

のこり染プレミアム開発にあたって、大変だったことや難しかったことは?

天然物に含まれる色素は、1種類だけではありません。
多いものは20種類以上あります。
水で煎じると何種類もの天然色素が混在して出てきます。(複雑な成分を含んだ溶液)
また、その時の環境状況によって成分割合が違ってきます。
いかに目的色素を取り出すか、考えられる数多くの処法から最適なレシピを見つけ出すことに大変苦労しました。
仮のレシピを作成しトライしても、外れることが多かったです。
天然色素の抽出方法は、個人の秘伝のレシピだとも言われているのです。

のこり染プレミアムの良さ

のこり染プレミアムの良さとは何か?

・SDGs達成に向かって取り組んでいるところ。

・染色方法により予期せぬ色が出るところ。

・問題点をクリアすれば、各規程(ex, エコテックス)への最適処法となります。

・人に不安を与えない技術です。
 →有害物質微量です。(含有金属については、海藻より少ないと思われる)
 →色相:Abrash(自然に現れる色ムラ。人工的には作り出せません。自然色素の赤は青や黄も入っています。しかし化学染料の赤は赤色素のみです)が現れることにより、やわらかい色となりイライラを和ませます。

みなへ伝えたいこと

のこり染プレミアムを手にする方に一番伝えたいことは?

のこり染プレミアムは自然の色です。
「ホッと一息の色」です。
やわらかい、優しい色で安らいでください。

次なるバトンは、Oさん。
次回もお楽しみに!

>>>開発秘話シリーズ②

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です