脱炭素経営に向けた国際的な認定制度「SBT」(Science Based Targets)

企業の脱炭素経営に向けた国際的な認定制度である、S B T(Science Based Targets)イニシアチブの認定を取得しました。


新たに今年度設定した、二酸化炭素排出削減目標が科学的根拠がある水準と認められ、日本染色会社として初めて(自社調査)中小企業版として承認されました。


今後、認定された目標の達成に向け、さらなる設備投資、エネルギーの効率利用や再生可能エネルギーの導入、環境配慮製品の開発を進めてまいります。

環境負荷が大きい繊維産業、染色産業において、脱炭素への関心が高まり、消費側にも関心が高まるように取り組んで参ります。

【本日のおすすめ記事】

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です