SBT(Science Based Targets)取得の経緯

この度、株式会社艶金は、SBT (Science Based Targets)という認定を取得しました。
SBTとは、企業が設定する二酸化炭素排出削減目標に対する認定です。


世界的には、地球温暖化による気温上昇を産業革命前より、1.5℃に抑える事が広く議論されています。


私たちのような中小下請企業が表明したところで、何か変わるだろうかという葛藤はあります。
しかしエネルギー多消費産業である布地染色は、二酸化炭素排出が多いことは間違いありません。

私たちで何か出来ることはないか。
漠然とした思いの中で、環境省よりSBTの存在を教えてもらいました。
そして、自社の二酸化炭素排出量を数字で把握して削減する意欲があることを皆に知ってもらいたく、SBT認定に挑戦しました。
どう考えても、地球温暖化ストップって、企業も個人も、全世界で取り組まないと進まないですもの!
ようやく認定取得出来ましたが、野心的な削減目標で、達成するにはかなりの覚悟が必要だと思っています。

リマテック東北さま共同で発信

今回は、SBT つながりのお客様 ATARA の紹介をします。
運営はリマテック東北株式会社で、私たちと価値観を共有できる「もったいない」をキーワードにオリジナル商品を販売されています。
その中で、のこり染生地を使っていただいています。

そして何と、リマテック東北の親会社リマテックホールディングスは、SBT認定の先輩なのです。
そこでリマテック東北様と当社で、SBT認定会社同士として、共同でもったいないという価値観や、脱炭素への価値観を発信していきます。

少しでもこの活動により、地球が健康を維持出来るように、応援してください!
@atara_iwate_p
atara-iwate.com

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です