大垣桜高校でSDGs特別授業実施します

この度、私たち(株)艶金は、県内アーティスト清水温度氏と共同で、岐阜県立大垣桜高等学校の学生向けに11月16日(月)から約3か月間、全4回の特別授業を実施します!

「特別授業」実施の背景

菅総理が10月26日の所信表明演説で「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」と公言しました。当社では、かねてよりファッション衣料の染色整理加工過程において、水やエネルギー、化学薬品を大量消費する現状を重く受け止め、環境配慮型経営にいち早く取り組んでいます。

2019年2月にはCO2排出量の把握と中長期的な削減目標を掲げた「脱炭素経営」宣言を行いました。

また近年、アパレル業界の大量生産・大量破棄が世界的に問題視されています。そんな国内外の環境・廃棄問題を未来の担い手である若者にリアルに感じてもらい、当社の生地を活用した商品開発に取り組む企画を今夏、大垣桜高校様に提案したところ、賛同いただき年度内の実施が決まりました。

モノづくり企業とアーティストの両側面から実施的なサポートを行う、ワークショップ型の特別授業です。

「特別授業」概要

日時 11月16日(月) 第1回オリエンテーション授業

場所 岐阜県立大垣桜高等学校

受講生 服飾デザイン科2年生(38名)

タイトル 「提案 for the future!」~私が未来のために今出来ることって何だろう?~

テーマ 国内外の環境・廃棄問題を愛り、行動を起こす(ための商品開発)!※商品開発にあたり使用する生地は当社が無償提供

今後の予定 

第2回授業(12月14日)「コースターのこり染体験、当社動画紹介」

冬休み課題 「チームに分かれての商品企画や提案書/提案動画作成」

第3回授業 (2月頃)「商品企画の進歩確認と講師によるアドバイス、意見交換」

第4回授業(3月頃)「商品発表会、総評、記念品贈呈」

【特別授業終了後の予定(仮)】

・「大垣環境市民フェスティバル」(2021年3月予定)等イベントでの商品展示

・(株)艶金にて優秀商品の一般販売に向けた開発・企画・試作を行う

【本日のおすすめ記事】

***********************

KURAKINおすすめ度NO1の、のこり染エコラップはこちらよりご購入できます。また、他に御朱印帳入れも人気です。

***********************

 

カテゴリー: KURAKIN BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です