大垣桜高校でのSDGs特別授業、始まりました!

こんにちは!KURAKINチームです。

本日11月16日、大垣桜高等学校の生徒のみなさんに、SDGsをテーマにした特別授業を行いました。

詳しい概要はこちらをどうぞ↓

まずはアーティストである清水温度さんより、歌、絵画、デザインを始めとしたアートに関する講義が始まりました。そして今とても問題となっている地球環境破壊についても触れ、一見壮大ともいえるこのテーマをアートで表現なさっている清水さん自身の想いを語って頂きました。清水さんは我々の環境配慮型経営に共感して下さり、工場の壁に全長9mものモザイクアート「テクノ・グラフィティ」をデザインしてくれた方でもあります。

当社で行っている取り組みとは

次にファッション業界にいる我々から、ファッションの業界でいまどんなことが問題となっているのか紹介し、それと地球環境破壊がどう結びついているのか、説明しました。

主にファストファッションの台頭における、衣料の大量生産と大量破棄、そして焼却処分といった問題は、環境破壊とは切っても切り離せない関係なのです。皆さんは28億着の洋服が1年間でつくられ、そのうち半分の14億着が捨てられているという事実を知っていますか?

脱炭素経営とは何か?を説明中

そしてそんな現状をふまえた上で、我々の工場がどんな取り組みを行っているのか、複数の事例をもとにスライドで紹介しました。

脱炭素経営、バイオマスボイラー、段ボールコンポストなどの取り組みは、今後も我々の会社運営の基盤となる方針です。(詳しく知りたい方はこちら

生徒たちのみなさんからは素敵なアイディアがいっぱい!

休憩をはさんだ2時限目。

実際にのこり染の紹介、生地や商品を見せ、どんなものが作れるか、生徒のみなさんに考えてもらいました。

今あるのこり染の生地を使うもよし、新しく染めてみてもよし、余った生地や捨ててしまうような紐を使うもよし、たくさんの選択肢の中から、生徒のみなさんの自由にものづくりを行ってもらいます。

のこり染生地の紹介。みなさん興味津々でした。

生徒の皆さんからは次々に面白いアイディアが出て、思わず我々社員も関心。やはり若い方の発想力は素晴らしいです。

社員一同、これからどんなものが出来上がるのかと、期待でいっぱいになりました。生徒の皆さんには失敗を恐れず、我々もできる限りのサポートは行っていきたいと思います。

みなさん真剣にきいてくれています
実際に生地を手に取って。

次回の授業、第2回目は12月14日実施です。

今回の授業の動画等も発信していきますので、どうぞお楽しみに!

【本日のおすすめ記事】

特別授業は全4回です。最後は、審査もあり実際に商品化する可能性もあります。

今後の様子は下記よりご覧いただけます。

***********************

KURAKINおすすめ度NO1の、のこり染エコラップはこちらよりご購入できます。また、他に御朱印帳入れも人気です。

***********************

 

カテゴリー: KURAKIN BLOG

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です