【のこり染プレミアム】開発秘話シリーズ⑤最終章

前回に引き続き、のこり染プレミアム開発に関わった社員による開発秘話シリーズをお届けします。
今回で最終章ですよ~。

  >のこり染プレミアムとは?↓

  >開発秘話シリーズ①②③④についてはこちら↓

大変だったこと・難しかったこと

Tさん。のこり染愛、社内NO1の若手ホープです!

のこり染プレミアム開発にあたって、大変だったことや難しかったことは?

・従来の「のこり染」との差別化(コンセプトや素材、色の選定など)をし、良さを残しつつ、お客様の手に取って頂けるワンランク上の染色方法の確立が大変だった。

・残渣(植物や食べ物の「のこりもの」)について調査し、産地(育成農場の気候や土壌など)や鮮度などが開発試験の中で色に影響していることが分かり、試行錯誤しました。

のこり染プレミアムの良さ

・「のこり染プレミアム」で染めた商品を持つことで、環境配慮へのメッセージになり、SDGs推進にも繋がります。

・化学染料のない、食品の持つ本来の色を楽しんで頂きたいです。

みなへ伝えたいこと

のこり染プレミアムを手にする方に一番伝えたいことは?

・使用するお客様はもちろん、贈り物として受け取るお客様のお手元に、心に「のこる」小さな染色会社のメッセージをのこり染を通じて皆様に広がっていくことが願いです。
また怒られるかもしれませんが、廃棄残渣の出ない(のこり染を作ることができない)ような究極のSDGsな未来に世界がなっていくと良いです!

【のこり染プレミアム・開発秘話シリーズ】はいかがでしたでしょうか?

化学染料を使わない「のこり染プレミアム」は当社の社員たちが一丸となって、約一年間、開発に取り組みました。
これからも、より多くの方にのこり染の色を楽しんで頂きたいと思っております。

また、会社・現場からの生の声を少しでも受け取って頂ければ幸いです。

今後とも情報発信を積極的に行ってまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です